26歳と「軽さ」について

今週は、誕生日がありまして、
26歳になりました。
10代の頃から、
何かと
本来「重く」あるべきものである種の
行動、
決断、
発言、
などといったものを、
「軽く」「軽く」行ってきましたが、
年を重ねていくごとに、
この「軽さ」を保っていくことが、
少しずつ、
難しくなってきたような気がします。
「軽さ」の好いところは、
うまくいかなかったときのダメージも、
「軽い」ところ。
「軽さ」のおかげで、
小さな怠慢や高慢をそっとバレないように、
ごまかしながら、
ぽつぽつと、
方向だけは、
「軽く」しっかりきめて、
そんな決断だから、
もちろん、
いつだって、
「軽く」変えてもいい。
小さい頃、
祖父が、
二人だけのババ抜きで、
よくズルをしていたけど、
(二人だから、絶対にバレる。)
おそらく、
私にも、
祖父の血が流れていて、
上手に小さなズルをする才能があるんだと思う。
大事なのは、
自分が満足することだから。
26歳、
「重く」生きなくては、
と、何度心に誓ったかわかりませんが、
結局、
ふわふわと、
素敵な人たちの言葉に、
乗っかって、
いいにおいのする方に、
「軽く」
突進していきます。
モンペリエ
2013,10,8 @Montpellier

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中