強い女の作り方。

誰もが一度は感じたことがある感覚だと思うけど、
感情的な「不在」は、「後悔」に変わることが多い。
なぜなら、一生、自分が「存在」すべきだった場所で流れた時間を感じることは、
もう、決して出来ないから。
ずる休みした日に限って、
教室で、
なにか特別なことが起こったりする。
もしくは、4時間ある授業のうち、1分たりとも得るものがなかったりもする。
もしくは、出席したせいで、1日中ブルーな気分になったりする。
今年に入ってからずっと月曜日のコンセルバトワールの先生と冷戦が続いているので、
小学生みたいだけど、
学校に行くか行かないかの躊躇の時間が半端なく長い。
そして、いやいや学校に行くから、
私のモチベーションは低く、
「冴えない生徒」と化する。
長らくの間、先生の前で作品を発表するのを避けてきたけど、
昨日いろいろ反省したばかりだし、しょうがないから発表しようとしたら、
「お前は、生きているのか?」
と言われた。
死んでいるように思われるって相当だなと思い、
ポール・クローデル『L’échage』を発表。
そして、終わると「悪くない!」と一言。
何をしゃべっているかわかると言われた。
また、発音のことしか言及してもらえないのか、と思いきや、
「発音のことしか言うことがなかったから、発音のことしか言わなかった」
と言われた。
「演劇において、役者は、状況の中でしか存在できない。」
発音がいいとか悪いとかじゃなく、
最低ラインとして、「意味」が伝わらないと、
役者は、もはやそこには存在しない。
つまり、相手役との関係性だったり、シチュエーションだったり、
そこがわかった上で役者が見えてこないと、
どんなにその役者が面白くて芸達者だったとしても、
「演劇」としては成立しない。
なぜなら、一方的なテクニックは、
創る側の「アイデア」でしかないから。
頭に突如ひらめいた「アイデア」は、
まるで輝かしい、飛び級した天才児のようだけど、
彼を彼のまま、扱うのは危険。
「アイデア」は「アイデア」らしく、
謙虚に待機して、
充分に耕してから。
それから、久々の声楽の授業。
出来ないとしっかり自覚していることに関しては、素直。
先生の言われるがままに、声を出していったら、
すごく褒められて私だけ、
発声だけじゃなくて、歌曲まですすめた!
トンマーゾ・ ジョルダーニ作曲のアリエッタ『カーロ・ミオ・ベン』(伊語:Caro mio ben )


次のレッスンまでに、
フランス歌曲かイタリア歌曲を一曲選んでくるように言われた。
音痴な私が、オペラ歌曲に挑戦する日が来るなんて、感激。
締めくくりは、ドラマツルギーの先生に絶対に行け!と言われた映画、
アティク・ラヒミ(Atiq Rahimi)監督のアフガニスタン映画
『Syngué Sabour – Pierre de patience』(シンゲ・サブール、忍耐の石)
か
2008年のゴンクール賞受賞作で、
なんとアティク・ラヒミ著者本人が監督を務めている作品。
白水社から「悲しみを聴く石」(関口涼子訳)というタイトルで2009年に出版されています。
http://www.hakusuisha.co.jp/detail/index.php?pro_id=09005
私は、フランス語訳でしか読んでないのですが、
一冊を通して、女性のモノローグのような形式になっていて、
とても演劇的。

ゴルシフテ・ファラハニ(Golshifteh Farahani)によって演じられた主人公の女性像は、
強く、そして、美しい。
過酷な環境や、彼女を取り巻く男性との関係が、
彼女を強く、そして、美しくしたのではなく、
やはり、
物語の中の女性が、
そして、
彼女を演じる女優が、
強くありたいと、そう強く望んだから、
この映画のラストの極上のカットが存在するのだと思う。
映画界にこんなにも美人な女優たちが溢れているのに、
彼女たちと同じ「女」という性に生まれてよかったな、
と思えるまでの作品に出会えることって、なかなかない。
強い女の作り方。
他者の評価を介してではなく、
自分自身で自分に評価を下せること。
そして、
守られることよりも、
守るものを持つこと。
余談ですが、
実際一番苦しいときに、
助けてくれるのは、
you tubeの「情熱大陸」と、
いまだに尊敬しているマツコ・デラックスの動画です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中