PINA BAUSCH@THÉÂTRE DE LA VILLE

テアトルドラビル、今シーズン最後のプログラムは
PINA BAUSCH、TANZTHEATER WUPPERTAL COMPANY« …COMO EL MUSGUITO EN LA PIEDRA, AY SI, SI, SI… »
http://www.theatredelaville-paris.com/spectacle-pinabausch-279
Takenaka Kyoko web
Takenaka Kyoko web
もちろん、前売は、発売初日に売り切れていて、
当日券試しに行ってみたら、2時間前で既に20人くらいいました。
一番前の人は、スペインから来たらしく、大きいスーツケースを持っていた!
ダメもとで並んで、ぎりぎりでチケットを購入。
いざ、劇場に入ったら、もう始まっていて、
後方の座席だったせいもあるかもしれませんが、
なぜか、舞台上で行われていることが、すごく人ごとに思えてしまいました。
去年から楽しみにしていたピナの公演なのに、
休憩をはさんで、2時間20分、この感覚はぬぐい去れず。
もちろん、公演は大好評で、観客も明らかに興奮していて、
自分の心理状態とか、体調とか。
実に、個人的な事情が、
こんな世界的な公演に勝ってしまうことが、
何とも哀れで、申し訳なくて、
そんな自分も不憫で…
こういう事態が、発生する『劇場』というロケーションが、
やっぱり改めて尊いし、
THÉÂTRE DE LA VILLEの設計自体が、
ひとつひとつの座席にヒエラルキーがなくて、
逆に、他の観客との内面的バイブレーションの差異を感じやすい空間なんだと思います。
Takenaka Kyoko web
とにかく、
プログラム的にも、舞台空間的にも、
THÉÂTRE DE LA VILLEは、最高!!!
来シーズンもすごい。
演劇:http://www.theatredelaville-paris.com/saison-discipline-theatre-3
ダンス:http://www.theatredelaville-paris.com/saison-discipline-danse-1
しかも、だいたい2000円以下で観れます◎

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中