劇団四季『赤毛のアン』、そして、茂木健一郎。

日曜日、劇団四季のミュージカル『赤毛のアン』を観に行ってきました。
http://www.shiki.gr.jp/applause/anne/
Takenaka Kyoko web
子ども向けのミュージカルと思って、
気軽な気持ちで行ったけど、もうどっぷり観てしまいました。
子どもの頃、本で読んだエピソードとかって覚えているもんだなあ、と。
ストーリーとかで、次、どうなるかわかってるからこそのわくわくって、
絶妙だと思います。
子どもの頃、大好きな物語の2回目は、
舞台でも、本でも、
物語の中の登場人物たちに、
次、どうなるよ!!!って教えてあげたくなってたな、って懐かしく思いました。
アン・シャーリー役の笠松はるさんは、かなり安定感のある高音の持ち主で、
かなりの実力派。
マシュー・カスバート役の日下武史さんは、浅利慶太さんらと共に、
劇団四季を結成したメンバーで、半世紀に渡って劇団の看板俳優として活躍しているそうです。
Takenaka Kyoko web
つぶやくような、歌声は、もうスキルとかじゃなくて、
生き様そのものって感じでした。
で、本日、本屋さんで、茂木さんの本を発見したので思わず購入。
その名も、『「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法 』!!!
Takenaka Kyoko web
面白すぎます!
茂木さん独特の、プチ自慢的な語り口で、
赤毛のアンを、マニアックに分析してます。
子どもの頃好きだった、絵本とか、小説とか、
読み直したい衝動にかなり駆られています。
ちなみに、小さい頃、私が好きだった物語。
『モモ』
『サウンド・オブ・ミュージック』
『シャーロック・ホームズの冒険』
『ああ無情』
『小公女』
『若草物語』
挙げすぎかな…
あと、やっぱり『赤毛のアン』も!!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中